わんわのselect

わんわの日常を綴るブログ。

とても嫌いな友達との上手な別れ方

どうも、わんわです。

 

突然ですが、みなさんにはとても嫌いな人っていますか?

 

生理的に無理!だとか性格が圧倒的に合わない!とかいろんな理由で人を嫌い、関わりたくないと感じるのでしょう。

 

ぼくにも実はとても嫌いで関わりたくない人がいます。

その人のせいで精神科に通うところまで追い詰められました。

彼は顔がとても優しい感じなのですが、執着が激しく友達がいませんでした。

ぼくは結構いろんなタイプと付き合えるタイプだった(今はちゃんと見極めます)ので

彼が身近にいた一年は毎日が憂鬱で吐き気がして、、、

あのときはつらかったですね。

 

なんでそんなつらかったを書くかというと昨日たまたまその彼を見かけたからです。

あ、久しぶりだなぁと思えるくらいになっていた自分にちょっとほっとしました。

そう思えるようになるまでのマインドを振り返ってみます。

 

考えないで無関心に、出会いをなかったことに

彼に対してなんとも思わないように心がけました。

知り合ったことをなかったことにしたのです。

赤の他人が嫌な人間だろうが関係ないですからね。

僕の中で彼をリセットしたのです。

すると、今度は行動に表れます。

喋ることを必要最低限まで減らす。

話は用件だけ。

話しかけられそうになったら友達と話す、電話する。

そして本人に直接言いました。

 

やっぱり君とは仲良くなれない。

気が合わないし、疲れるから。

 

そいつはとてもキレました。

 

ネットで見たんですよね、執着激しいやつに直接言ったらキレるって。

 

そいつはあろうことか殴りかかってきました。

ぼくはそいつに何回もこうして殴られたのですが、友達だし、、、俺がなんとかしてあげなきゃ!と我慢していました。

 

でも、我慢する必要なんてなかったんですね。

殴りかかってくるやつが友達だなんて馬鹿げています。

っていうか犯罪者。

 

そいつはぼくが反撃してこないのを知っていました。なので今までなぐったりしたのでしょう。

 

でもぼくは自分の中でそいつをリセットしていました。

いきなり他人に殴られたらもちろん警察にいいますよね。

 

攻撃してくるやつはあなたのことを舐めています。なにもできないって。

だから一泡吹かせてください。

 

話が逸れましたが、リセットすることで冷静に相手と向き合えます。

 

今回、ぼくは暴力があったりしたのですが、なくてもマインドは同じです。

 

友達として思えないことを伝えましょう。

キレたりする人間だとほんと離れて正解ですよ。

自分を見直せない自己中な人ですから。

仲良くなっても損しかないです。

 

 

 

人を拒否するのはあなたの権利です

みんな仲良く、だなんて綺麗事は必要ありません。

世の中には仲良くできない人や、そういう適性のない人がいます。

 

しょうがないです。

 

かかえていると自分が壊されます。

 

そうやって逃げるだけ。と言われることもあります。

しかし、これは逃げることではないです。

決断です。

 

嫌いな人、自分に害のある人を切り捨てる決断です。

 

決断できる人には気持ちのいい人間関係を築いている人が多いです。

反対に以前のぼくみたいな中途半端に優しい人には厄介な人が付いて回ります。

 

 

決断できる人になりませんか?