走れ、メンズ

一生懸命生きているメンズに向けて役立つ生活情報を発信していきます。

彼女のことが好きすぎると困るはなし

今日はぼくの彼女について話そうと思います。

 

え、うざいって?

人のしあわせな話は聞きたくない?

 

まぁ、そんな言わずに聞いてください。

参考になることあるかもしれないじゃないですか。

まぁ、自慢したいだけですけど笑

 

彼女が大好き

ぼくは彼女が大好きです。

付き合って一年くらいかな。

毎日電話して、寝落ちして、朝までつなぎっぱ。

 

声が好き、顔が好き、仕草が好き、性格が好き。

 

恥ずかしながら彼女もぼくのこと、とても好いてくれてるので外出してもほんとうざっプルな感じです笑

 

んで、困ること

好きすぎて困るのは自慢したくなることなんですよね。

なんで自慢が困るの??

っていうあなた。

人の自慢話をずっーと聞いてて楽しくはないですよね。

ほどほどならまだしも、、、

 

タチが悪いのはその自慢が無意識だっていうこと!

あ、この記事は自慢じゃないですからね!!!(おい

 

自分は話したいだけなんですね。

 

けど、欲しいけどいない人からするとめちゃイラッとされるわけです。

 

ぼくの彼女はおねえさんに冷たくされると言って悩んでいました。

彼氏ができてから、だそうです。

まさにこれはぼくの彼女が家でもニヤニヤしてたか自慢してたから発生したことでしょう笑

ぼくの彼女はすぐ顔に出るタイプです。

ぼくと電話してる時の顔が気持ち悪いほどにやけています。

そこがかわいいのですけど。

 

そういうタイプの人いらっしゃいませんか?

 

もちろん何も顔に出すことや態度に出すことが悪いとは思っていません。

外国人の方なんか、チュッチュしてます。

ほんとはぼくだって・・・

っていうのは置いといて笑

 

幸せが漏れすぎると疎まれる

でも

 

自分が幸せであることに他人は介在しないし、正直配慮なんていらない。

 

と思います。

 

悲しいことの方が幸せなことより大事とか、順位ないしね。

 

でもそのことによって人間関係とか気になるなら気をつけレバいいんじゃないでしょうか。

 

 

結局困ることなんてないんです。

彼女のこと好きなので。